■ 遺言って何?

さて,遺言作成の必要性についてご説明しましたが,そもそも遺言って何なのか確認していませんでしたね。ここで,『遺言』とは何か,確認しておきます。

遺言とは,遺言者の最終の意思を表したものです。ここには,当然,自分の財産をどうするのかということも含まれます。さらに, 財産に関する事項以外にも遺言で定めることができるのですが,何についても自由に定めることができるとすると,相手方に不利益が生じたり,争いが多発する可能性があることから,遺言で定めることができる事項は法律で決まっています。この事項を『遺言事項』といいます。