■ 個人情報保護方針について

まず,私共行政書士とその従業者は,行政書士法12条及び19条の3により,正当な理由がなく,その業務上取り扱った事項について知り得た秘密を漏らしてはならないとされ,いわゆる守秘義務を課せられております。

そして,この行政書士法の規定の遵守を前提に,この方針は,行政書士渋谷靖彦事務所(以下,「弊事務所」といいます。)における個人情報に関するその具体的な保護方針として策定・明示するものです。

私共は,この方針を実施することにより,お客様の個人情報の保護及び適正な利用を行い,安心・安全で良質なサービスの提供を心がけて参ります。

■ 個人情報保護方針

1 【お客様のプライバシー】
弊事務所では,個人情報保護の重要性に鑑み,行政書士法(以下,「法」といいます。)に規定する守秘義務及び個人情報の保護に関するその他の関係法令等を遵守し,お客様からお預かりしている大切な個人情報を適正に利用・管理するとともに,正確性・機密性の保持に努めます。

2 【個人情報の取得】
弊事務所では,お客様により良い商品・サービスを提供させていただくために個人情報の提供をお願いしております。
ただし,情報提供の是非は,お客様ご自身に選択していただくものです。


3 【取得する情報の種類】
お客様からご提供いただく個人情報とは,氏名,住所,本籍,郵便番号,電話番号,FAX番号,電子メールアドレス,生年月日,年齢,性別,婚姻の有無,家族構成,職業,会社名,部署名,役職名,銀行口座番号等,特定の個人を識別することのできる情報をいいます。

4 【個人情報の利用目的】
弊事務所は,お客様にご提供いただいた情報を以下の業務又は目的のために利用します。
@官公署に提出する書類,権利義務又は事実証明に関する書類の作成(法第1条の2)
A官公署に提出する書類を官公署に提出する手続きの代理(法第1条の3第1号)
B契約その他に関する書類の代理作成(法第1条の3第2号)
C行政書士が業として作成することができる書類の作成についての相談(法第1条の3第3号)
D弊事務所の業務に関するご相談・お問い合わせに対するお客様ご本人への回答
E案件に関する打合せのための連絡
F書類等のお届け(郵送を含みます)

5 【情報の取得方法】
十分な安全管理措置を講じた上で,委任状,アンケートにより取得する方法や,パンフレットやインターネット等を経由しての資料請求,面談予約の電話等を通じてお伺いするなどの方法で適正に取得いたします。また,インターネット,官報,職員録等から個人情報を取得する場合があります。

6 【個人情報の第三者への提供】
弊事務所は以下の場合を除き,お客様に関する情報を第三者に提供することはございません。
@お客様が同意されている場合
A法令により必要と判断される場合
B弊事務所と同じく法律により守秘義務を課せられている提携事務所に業務委託等を行うに際し,利用目的を遂行するために必要な限度において提供する場合
Cその他個人情報の保護に関する法律により,例外的に第三者に提供することが認められている場合

7 【情報の保護管理】
お客様の情報を正確で最新の内容に保つように努め,個人情報の保護を図るために,従業者や委託先の監督や不正アクセスの防止などの必要と考えられる対策を講じます。

8 【保有個人データに関するお問い合わせ】
弊事務所は,弊事務所で取り扱う保有個人データに関して,ご本人よりご自身の保有個人データの開示,修正・変更および削除のお問合わせをいただいた場合には,適切な方法でご本人であることを確認した上で,ご本人の意思を尊重し,合理的な範囲で必要な対応をいたします。